バガヴァド・ギーター 〜意識の実存(13-35)

0

    wiki

    kṣetrakṣetrajñayorevamantaraṁ jñānacakṣuṣā |
    bhūtaprakṛtimokṣaṁ ca ye viduryānti te param ||

    「このように、クシェートラとクシェートラの認識者の区別を、
    また、万物のプラクリティからの解脱を、知識の眼により知る人々は、最高なる存在に達する」
     
    続きを読む >>

    バガヴァド・ギーター 〜壮麗な威光(10-41)

    0

      File:Metis Blue.svg
      wiki

      yad yad vibhūtimat sattvaṁ śrīmad ūrjitam eva vā |
      tat tad evāva gaccha tvaṁ mama tejoṁ'śasam bhavam || 

      「また、いかなるものでも、強大、サットヴァ、勇敢、栄光あるもの。
      それを私の威光の一部から生じたとものと理解せよ」
       

      バガヴァド・ギーター 〜不動のヒマラヤ山(10-25)

      0

        wiki 

        maharṣīṇāṁ bhṛgurahaṁ girāmasmy ekam akṣaram |
        yajñānāṁ japayajño'smi sthāvarāṇāṁ himālayaḥ || 

        「私は偉大なリシ(聖仙)たちのなかのブルグ仙、音声のうちの一音、
        私は、ヤジニャ(祭祀)のなかのジャパ(念誦)ヤジニャ、不動のもののうちのヒマーラヤ山である」
         

        一切の本源〜バガヴァドギーター(10-8)

        0

          ahaṁ sarvasya prabhavo mattaḥ sarvaṁ pravartate |
          iti matvā bhajante māṁ budhā bhāva-saman-vitāḥ || 

          「私は一切の本源である。一切は私から展開する。
          そう理解して、献身の心を持って、覚者たちは私を信愛する」

          一つの種から巨大な樹木が展開するように、
          宇宙の根本原理であるクリシナ(krishna)から、
          精神や肉体、物質世界や一切の森羅万象が展開するという、
          サーンキャ哲学の考え方が説かれています。
          したがって、人はその根本原理を内面の真我に発見し、
          つながることでその根本原理と一体化します。
          クリシナと私たちとは、種と樹木の様々な部分との関係のようです。

          マーダヴァーチャールャ(maadhavaacaarya)の註釈:
          クリシナ(krishna)は、彼の最高絶対性の実現を意味する単語、マトヴァー(matvaa)を使用しており、人が彼への信愛を実行する、あるいは、彼への献身を好むように鼓舞している。これは、最高の主(クリシナ)と個人の存在に関する一切の誤解を明確にしている。
           

          安寧〜バガヴァドギーター(9-22)

          0

            ananyāś cintayanto māṁ ye janāḥ paryupāsate |
            teṣāṁ nityābhiyuktānāṁ yoga-kṣemaṁ vahāmyaham ||

            「[ほかの一切]の想念を排除し、私を瞑想し、崇拝しする人々、
            彼ら、常に[私に]専心する人々に、私は安寧をもたらす」

            深い瞑想において、三昧に到り、
            意識が感覚の対象から離れ、
            真我にのみ向き、ついには真我を確立した人々は、
            至福の意識に包まれ、相対的な人生においても、
            真の意味の幸福を得て、宇宙の根本原理とともに、
            自然と調和した人生がもたらされます。

            秘密の中の秘密〜バガヴァドギーター(9-2)

            0

              raja-vidyā rāja-guhyaṁ pavitram idam uttamam |
              pratyakṣāvagamaṁ dharmyaṁ susukhaṁ kartum avyayam || 

              「これは王の叡智、王の秘密であり、最高の浄化の手段である。
              直接理解され、ダルマにかない、実行するのが喜びに満ち(幸福)、不変である」
               

              より高次の領域〜バガヴァドギーター(8-16)

              0

                ābrahma-bhuvanāllokāḥ punarāvartino 'rjuna |
                māmupetya tu kaunteya punarjanma na vidyate || 

                「ブラフマーに到るまで、すべての世界の住人は、生死を繰り返す。アルジュナよ!
                しかし、私に到達すれば、カウンテーヤ(アルジュナ)よ、再生は存在しない」

                ここでも、宇宙の根本原理を自己の内面に確立した人は、
                生命を完成し、輪廻転生のサイクルに戻ることがないことが説かれています。

                死の瞬間〜バガヴァドギーター(8-5〜6)

                0

                  antakāle ca māmeva smaran muktvā kalevaram |
                  yaḥ prayāti sa mad bhāvaṁ yāti nāstyatra saṁśayaḥ || 

                  yaṁ yaṁ vāpi smaran bhāvaṁ tyajatyante kale varam | 
                  taṁ tam eva iti kaunteya sadā tad bhāva-bhāvitaḥ || 

                  「また、死の瞬間、実に私を思い起こし、肉体を放棄し、
                  旅立つものは、私の状態に達する。この点に疑いはない」

                  「いかなる状態を思い起こして肉体を捨てようとも、
                  アルジュナよ!常にその状態と一体化し、まさにその状態に赴く」

                   

                  全知者〜バガヴァドギーター(7-26)

                  0

                    vedāhaṁ samatītāni vartamānāni cārjuna |
                    bhaviṣyāṇi ca bhūtāni māṁ tu veda na kaścana ||

                    「私は過去と同様に現在を知っている、アルジュナよ!
                    そしてまた未来も同様に。しかしあらゆる生類は私を知らない」

                    蜘蛛が自らの中から糸を生み出すように、
                    「私」つまり宇宙の根本原理が、森羅万象を自らの中から創造します。
                    しかし、創造された私たちは、その宇宙の根本原理を知りません。

                    人は母親のお腹から生まれてきますが、知識としてしっていても、
                    体験としてそのことを知らないようなものです。
                     

                    偉大な魂〜バガヴァドギーター( 7-19)

                    0

                      bahūnāṁ janmanām ante jñānavān māṁ prapadyate |
                      vāsudevaḥ sarvam iti sa mahātmā su-durlabhaḥ ||

                      「数多くの誕生の最後に、英知を得たものは、私に到達して、
                      ヴァースデーヴァがすべてであると理解する。そのような偉大な魂は非常にまれである」

                      ”私”そして”ヴァースデーヴァ”はクリシナ(ヴィシヌ)であり、
                      森羅万象の根本原理を意味しています。

                      瞑想の繰り返しの実践で、真我における無限の存在を確立し、
                      人は解脱、悟りを得ますが、そのような人は稀です。
                       

                      << | 2/7PAGES | >>

                      PR

                      ヴェーダセンター


                      サイト内検索

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      clock

                      Link

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      Concise Sanskrit-English Dictionary
                      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

                      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

                      recommend

                      A Sanskrit-English Dictionary
                      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      M.Monier- Williams
                      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

                      recommend

                      The Practical Sanskrit-English Dictionary
                      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      Vaman Shivram
                      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

                      recommend

                      Students English Sanskrit Dictionary
                      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      V. S. Apte
                      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      基本梵英和辞典
                      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
                      B.B. ヴィディヤランカール
                      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

                      recommend

                      解説ヨーガ・スートラ
                      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
                      佐保田 鶴治
                      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

                      recommend

                      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
                      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

                      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

                      recommend

                      シカゴ講演集
                      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
                      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
                      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

                      recommend

                      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
                      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

                      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

                      recommend

                      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
                      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

                      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

                      recommend

                      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
                      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
                      辻 直四郎
                      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM