ゾウ87頭を毒殺、象牙目的か ジンバブエ(CNNニュース)

0
    もう象牙製品を買うのはやめた方がいいですね。かつては日本は象牙の最大輸入国、今は中国だそうです。私たちが象牙製品を購入することは象の絶滅を支えているのです。

    --------------------------------------------------
    ゾウ87頭を毒殺、象牙目的か ジンバブエ(CNNニュース)

    ハラレ(CNN) ジンバブエで80頭を超えるゾウが密猟者によって毒殺されていたことが明らかになった。

    続きを読む >>

    中国、大気汚染で失った「25億年分」の寿命 原因は石炭か

    0
      中国の華北で1980年まで実施されていた暖房用石炭の無料配布政策に伴う大気汚染で、華北の住民の寿命が華南に比べ5年以上も短くなった−。こんな研究論文が9日までに、米科学アカデミー紀要に発表された。影響を受けた住民は5億人に上り、25億年分の寿命が奪われたという。中国では今冬から春にかけ微粒子状物質「PM2.5」による大気汚染が深刻化したが、石炭の燃焼で発生する粉(ふん)塵(じん)が主な原因といわれている。世界の石炭消費量の半分以上を占める中国にとって、粉塵が人体に深刻な影響を及ぼすことを示した研究論文の衝撃は大きい。(産経新聞

      2050年 世界は皆ベジタリアンとなる運命にある

      0
        ストックホルム国際水研究所(Stockholm International Water Institute)はあるレポートを発表した。

        「現在の食事の仕方で世界の人口を養うのに十分な水資源はなくなっているだろう」、特に、「BRICSなどの新興国では、どんどん豊かな西洋の生活に近づいており、人々が西洋風の食生活をできるだけの資源はない」と言う。

        「ヴェジタリアン(菜食主義)になることを選ぶ。もしくは、ヴェジタリアンにならざるをえなくなる」


        暴力の国のユートピア

        0
          「暴力の国のユートピア〜環境技術駆使し自給自足。不毛の平原に45年」という記事を見た。

          テロや誘拐が横行する南米コロンビアで、自給自足を続けている村がある。 「奇跡のエコ村」と呼ばれる住民約200人のガビオタス村。暴力を否定し、ゲリラからも一目置かれ攻撃を受けたことはないそうだ。創設者はパオロ・ルガリ(67)は「現代のユートピアだ」と胸を張る。

          私たちの住むこの地球も一つの閉じた空間である。永続可能なエコ社会を実現しなければ、いずれはシステムが破たんする。特にこの現在は急速に生態系の悪化が進行しているからだ。そんな中で、各地でさまざまな取り組みがある。このガオピタス村はその中の一つとして興味深い。







          食料自給率向上の必要性

          0
            安売り合戦が繰り広げられると、10円でも安ければ消費者はそちらに流れる。しかし、少し高くても安全な食を選ぶようにする必要があります。


            エネルギー問題

            0
               バイオエタノールがいいというけれど、トウモロコシやサトウキビを作るために、どれほど自然が破壊されているか、どれほどの石油が使われているか、全体からしてどれほどの量が使用されているのかなど考えたことはあるのだろうか。


              世界のCO2排出量 20年間で45%増加(10月8日 共同通信)

              0
                EUの研究機関などは、2010年の世界全体の二酸化炭素排出量が1990年に比べて
                45%増え、過去最高の約330億トンに達したと発表した。
                

                八ッ場ダムは中止すべき

                0
                   もうダムによる村興しは止めたほうがいい。長期的に見た森林整備を促進すべきだ。森の持つ保水能力はダムどころではない。地元の人にはそれなりの対策を行い、ダム自体は中止にすべきだろう。


                  アマゾン巨大ダム計画、連邦裁が中止命令 ブラジル

                  0
                     アマゾンの巨大ダム計画に連邦裁が中止命令を出したことは、世界的な森林の破壊のことを考えるといいニュースである。

                    JUGEMテーマ:環境問題

                    諫早干拓の意味不明

                    0
                       諫早湾の干拓事業は利権構造の象徴だ。総工費2500億円だ。一方で農地の減反政策を推し進めながら、干潟を埋め立て農地にするなど、まったく持って意味不明だ。水門を開門するという判決が出て、菅首相が上告をしないことを決めたことはいいことだ。

                      << | 2/6PAGES | >>

                      PR

                      ヴェーダセンター


                      サイト内検索

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      clock

                      Link

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      Concise Sanskrit-English Dictionary
                      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

                      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

                      recommend

                      A Sanskrit-English Dictionary
                      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      M.Monier- Williams
                      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

                      recommend

                      The Practical Sanskrit-English Dictionary
                      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      Vaman Shivram
                      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

                      recommend

                      Students English Sanskrit Dictionary
                      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
                      V. S. Apte
                      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      recommend

                      基本梵英和辞典
                      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
                      B.B. ヴィディヤランカール
                      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

                      recommend

                      解説ヨーガ・スートラ
                      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
                      佐保田 鶴治
                      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

                      recommend

                      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
                      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

                      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

                      recommend

                      シカゴ講演集
                      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
                      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
                      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

                      recommend

                      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
                      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

                      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

                      recommend

                      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
                      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

                      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

                      recommend

                      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
                      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
                      辻 直四郎
                      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM