月と交通事故の関係、月は地球の子、月と人間の関係

0

    月には様々な名前があります。インドでは自然やその現象を神格化しデーヴァター(神格)と呼びます。主要な神格は、それぞれ1000の名前(sahasra-nama)を持ちます。または、なかでも108の名前がよく唱えられます。月も同様です。月は私たちの心の外的な象徴であるとされています。同様に太陽は私たちの真我を象徴しています。

     

    ハタ・ヨーガは力により行うヨーガの実践です。身体的実践中心のヨーガと言えます。ハタは力を意味します。ハが太陽、タが月を意味すると古典書には説かれています。ハは太陽のエネルギー、つまりプラーナ(purana)、タは月のエネルギー、つまりチッタ・シャクティです。

     

    ハタ・ヨーガはこの太陽と月のエネルギーのバランスを調和させるものとされています。交感神経と副交感神経のバランスを取るとも言います。

     

    ヨーガの実践のなかの、前回挙げた月礼拝(チャンドラ・ナマスカーラ)の14の名前のほかにも、次のような名前があります。

    前回の記事

     

    これらは月の性質を名前として表しているものです。ひとつひとつその性質を分析していくのもおもしろいですね。

     

    1. カーメーシヴァラ(kameshvara) 願望の主
    2. バガ・マーリン(bhagamalin) 崇高な花輪を持つもの
    3. ニテャクリン(nityaklin) 常に回転するもの
    4. ベールンダ(bherunda) 畏怖をおこさせるもの
    5. ヴァフニヴァースィン(vahnivasin) 火に宿るもの
    6. ヴァジレーシヴァリ(vajreshvari) 金剛主
    7. ドゥーテャ(dutya) シヴァの伝達者
    8. トヴァリタ(tvarita) 素早いもの
    9. ニテャ(nitia) 常なるもの
    10. クラスンダリ-(kulasundari) 高貴な出の美しきもの
    11. ニーラパターキン(nilapatakin) 青い旗を持つもの
    12. ヴィジャヤ(vijaya) 勝利者
    13. サルヴァマンガラ(sarvamangala) 宇宙的吉兆
    14. ジヴァラマーリン(jvalamalin) 火の輪を持つもの

     

    ところで、月は地球に隕石がぶつかった際に生じた地球のかけらが集まってできたと言われています。

     

     

    ジャイアント・インパクト(巨大衝突)説と言われます。ですから地球と月の構成成分は同じだと言います。

    https://tocana.jp/2016/02/45_entry.html

     

     

    月の満ち欠けや動きは次に挙げるように、地球に大きな影響を与えていることが様々な研究で分かっています。

     

     

    潮の満ち引きと月

     

    よく知られているのは、海の高さです。1日2回、高くなったり低くなったりしています。月の引力により、月に面した海は満ち潮で、反対側は地球の自転の遠心力で満ち潮になります。月は地球を24時間50分で回転し、海面はこれにあわせて、12時間25分で海面の高さが変化します。これに太陽の動きが重なり、そ大きさが決まります。日本の太平洋側の満潮干潮差は1.5mです。世界で一番差が大きいのは、カナダのファンディ湾で、15mです。

    https://www.kaijipr.or.jp/mamejiten/shizen/shizen_16.html

     

     

    月周性産卵


    産卵期に特定の月齢に月一回産卵を繰り返す魚がいるそうです。でハナアイゴは上弦の月に、シモフリアイゴとアミアイゴは新月に、そしてゴマアイゴは上弦の月に一斉に産卵することがわかったそうです。種によって異なる月例のサイクルで産卵しているといいます。

    http://www.takemura-lab.jp/Takemura-J/research.html

     

    カニは満月の大潮時に産卵することも知られています。

    https://www.bioweather.net/column/ikimono/okinawa/o0708_1.htm

     

     

    月の満ち欠けと殺人事件

     

    日本の研究では、「満月から下弦にか けての月の欠けて行く時期には、上弦から満月への月の満ちてくる時期に比べて、殺人件数が 波状の増減を示しており、殺人生起に何らかの影響があることが示唆された」というものがあります。詳細な研究は興味ぶかい内容です。

     

    この研究は、「1987 年 1 月 1 日から 1988 年 12 月 31 日まで の 2 年間(1987−1988 群)および 2007 年 1 月 1 日から 2008 年 12 月 31 日までの 2 年間(2007 −2008 群)の、計 4 年間の殺人事件報道記事に ついて、朝日新聞関東版縮刷版を用いて、月齢ご との殺人事件の件数について調査」されたものです。

    https://www.jstage.jst.go.jp/article/nihonbashi/11/0/11_KJ00007725559/_pdf

     

     

    月齢と交通事故

     

    月齢と交通事故の関係は、兵庫県警察本部交通企画事故統計係の黒木月光氏によって調査されました。交通事故死調査では、上弦と満月の間がピークで、次は下弦の頃にピークがあったといいます。

    https://www.amazon.co.jp/dp/4576940201

     

    「暴走型で死亡事故に至るような大事故は満月と新月に集中して発生し、うっかり型の死亡者を出さないような人身事故は上弦・下弦の月のときに集中している」と言います。国の人身事故約580万件、死亡事故約9万5000件のデータから算出されました。

     

     

    月と犯罪

     

    アメリカの医学博士アーノルド・L.リーバー氏の研究では、「月には人間の身体や精神に影響を及ぼす大きなチカラがあり、強姦、ひったくり、暴行、強盗、窃盗、自動車泥棒、家庭内暴力、酒乱などの頻度は、満月の時に増加する傾向がある」といいます。

    https://www.amazon.co.jp/dp/4487761670/

     

    博士は、「バイオタイド(生物的な潮汐)」という考え方を説いています。「地球の成分は、80%の水分と20%の陸であり、月の引力で満潮や干潮の影響を受けている。そのため、約60パーセント水分の人間の体も月の影響を受けているの」という説です。

     

    人は水分を摂取しまた排出していますが、バランスが乱れ、短時間でも排泄が止まると、体内に水分が溜り、組織に過剰負荷がかかります。一時的に人格が変容することもあると言います。月の引力だ体内の水分のバランスを乱し、心身に影響するのだそうです。

     

     

    月と心

     

    アメリカ、フランクリン・ピアス大学保健所長のバーバラ・スペンス氏の月齢研究では、満月/新月とは反対に、上弦/下弦時には人々はおだやだと言います。イリノイ大学医学部薬理学科教授ラルフ・W・モリス氏は、満月と新月時には出血が異常に多くなる傾向を確認しました。

    https://www.excite.co.jp/News/column_g/20151010/Mycom_freshers__gmd_articles_21918.html?_p=2

     

    それぞれ興味深いものです。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ヴェーダセンター


    サイト内検索

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    clock

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    Concise Sanskrit-English Dictionary
    Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

    「サンスクリット−英語」ポケット辞書

    recommend

    A Sanskrit-English Dictionary
    A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    M.Monier- Williams
    MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

    recommend

    The Practical Sanskrit-English Dictionary
    The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    Vaman Shivram
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

    recommend

    Students English Sanskrit Dictionary
    Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
    V. S. Apte
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    基本梵英和辞典
    基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
    B.B. ヴィディヤランカール
    サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

    recommend

    解説ヨーガ・スートラ
    解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
    佐保田 鶴治
    聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

    recommend

    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

    トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

    recommend

    シカゴ講演集
    シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
    スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
    ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

    recommend

    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

    recommend

    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

    recommend

    ウパニシャッド (講談社学術文庫)
    ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
    辻 直四郎
    ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM