ヨーガ・アーサナ(ポーズ)の意味するもの

0

     

     

    ヨーガの様々な姿勢はアーサナ(āsana)と呼ばれます。英語ではポーズ(posture, pose)、日本語では「姿勢、状態」です。

     

    ハタ・ヨーガの古典テキストには、「アーサナの総数は生物の数に等しく、シヴァ神は840万のアーサナを説いた」とあります。また、「840万のなかで84種が優れ、84種のなかで32種のアーサナが人類にとって好ましい」と説かれています。

     

    32種のアーサナとは、スィッダ、パドマ、バドラ、ムクタ、ヴァジラ、スヴァスティカなどの瞑想ポーズから始まり、スィムハ、ゴームカ、ヴィーラ、ダヌル、ムルタ、グプタ、マツャ、マツェーンドラ、ゴーラクシャ、パシチモーッターナ、ウッカタ、サンカタ、マユーラ、クックタ、クールマ、ウッターナ・クールマ、ウッターナ・マンドゥカ、ヴルクシャ、マンドゥカ、ガルダ、ヴルシャ、シャラバ、マカラ、ウシトラ、ブジャンガ、ヨーガです。これらの多くは座位です。これらのポーズからさまざまなポーズが生まれたとされます。

     

    アーサナには様々な意味がありますが、「座、姿勢」がヨーガで使う意味です。

     

     

    アーサナの動詞語根は、「座る、(ある状態に)留まる」を意味する、アース(ās)です。元来、アーサナは瞑想の座り方、瞑想の姿勢を指していました。ヨーガ・スートラには、アーサナは「不動で快適であることがアーサナである」または「アーサナは不動で快適であるべき」と説かれています。

     

    瞑想の間、長時間、不動でかつ快適に座っていられる、体の強さと柔軟性がが必要となります。瞑想のために様々なアーサナを実践しそのような体を養う必要があります。

     

    サンスクリットには同じような言葉がいくつかあります。アーサナ以外に、アサナ、アーサナーです。似ていますが辞書によれば意味が異なります。

     

    1. アーサナ(āsana आसन) : 「ツール、住居、場所、停止、野営すること、席、座、姿勢、遵守」(中性名詞)

     

    2. アサナ(asana असन) : 「インド月桂樹」(男性名詞)  、「発砲、発射、投げること、送信」(中性名詞)

     

    3. アーサナー(āsanā आसना) : 遵守、滞在、矢、ミサイル」(女性名詞)

     

    発音を間違えないように、「アーサナ」と言うようにしましょう。

     

    アーサナは瞑想のための姿勢であったものが、現在ではそれ自体が目的となっているようですね。

     

    昨晩は、継続的に受講されているご夫妻のアーサナ・レッスンを行いました。最後は短時間ですが、呼吸法と瞑想的な時間も持ちました。瞑想が終わると心が落ち着き疲労が取れスッキリとします。瞑想を深めるためにもアーサナの実践は欠かせません。瞑想もアーサナも相互補完的なものです。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 16:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ヴェーダセンター


      サイト内検索

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      clock

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Concise Sanskrit-English Dictionary
      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

      recommend

      A Sanskrit-English Dictionary
      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      M.Monier- Williams
      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

      recommend

      The Practical Sanskrit-English Dictionary
      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      Vaman Shivram
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

      recommend

      Students English Sanskrit Dictionary
      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
      V. S. Apte
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      基本梵英和辞典
      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
      B.B. ヴィディヤランカール
      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

      recommend

      解説ヨーガ・スートラ
      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
      佐保田 鶴治
      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

      recommend

      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

      recommend

      シカゴ講演集
      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

      recommend

      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

      recommend

      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

      recommend

      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
      辻 直四郎
      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM