千鳥ヶ淵の一面の蓮の群生。蓮は悟りや豊かさ智慧の象徴です。

0

     

    IMG_2088 (2).JPG

     

     

     

    インド大使館近くの千鳥ヶ淵には蓮(はす)が一面に群生しています。まだ葉っぱだけが開いています。ほんの少しだけ花が咲いているものがありました。

     

    蓮の花の開花は6月下旬から8月上旬ですから、もうすぐピンク色が堀(ほり)を埋め尽くすのでしょうね。

    IMG_2085-s.jpg

     

    IMG_2089-s.jpg

     

    IMG_2084-s.jpg

     

     

     

    蓮は、サンスクリットではパドマ(पद्म padma)といいます。ちなみに白い蓮はプンダリーカ(पुंडलिक puṇḍarīka)と言います。

     

    ラクシミーは吉祥天、サラスヴァティーは弁財天まはた弁才天(弁天)と仏教では漢訳されています。

     

    ラクシミーは、ヴェーダでは、「幸運」の象徴でしたが、それが神格化されたのが女神としてのラクシミーです。ラクシミーは下内においては、幸運、成功、五穀豊穣、経済、子宝、あらゆる富の象徴です。

     

    蓮は、沼から茎を伸ばし、水面に葉っぱを広げ、やがては花を咲かせます。人は様々なヨーガの実践により継続的に世俗において、努力することで、やがて潜在能力が開花します。それは蓮が伝えてくれるメッセージです。

     

    そういえば、ヨーガのアーサナ(ポーズ)には、パドマーサナ(パドマ+アーサナ)があります。日本語では蓮華座(れんげざ)となります。両方の足を反対側の太腿の上に足裏が向くように乗せて組むポーズです。アーサナのなかでも最も大切なものの一つです。呼吸法や瞑想の実践には欠かせないポーズです。ハタ・ヨーガではそのポーズは蓮の姿のように見えるところからこの名前が付いたのでしょう。またラージャ・ヨーガでは蓮華座において瞑想することでやがては悟りを得ることになるので、蓮の名前が付いたのでしょうか。

     

    サラスヴァティーは「河、沼」を意味しその神格化です。ヴェーダ時代にはサラスヴァティー河が実在していたようです。「サラス」は水、ヴァティーは所有を表す接尾辞ヴァトの女性形です。「水を持つもの」を意味します。水は作物を育てるのに欠かせません。またその浄化力も尊ばれました。「知識は偉大な浄化者」という言葉がありますが、そこでサラスヴァティーは智慧や知識や言葉の神としてもあがめられています。

     

    繁栄、豊穣の女神ラクシミー(लक्ष्मी lakṣmī)は、紅い蓮華(れんげ)に立つ姿で描かれます。蓮の目と蓮華色の肌をし、4本の腕を持ちます。2本の腕には紅い蓮華を持ちます。通常は、残り1組の左手に貯金箱を持ち、右手からは金貨がこぼれ出ています。

     

     

    絵:Ravi Varma

     

    吉祥天立像(浄瑠璃寺 重要文化財)

     

    智慧や技芸の女神サラスヴァティーは、白い蓮(または白鳥または孔雀に)座る姿で描かれます。白い衣を纏(まと)っています。同様に4本の腕を持ちます。2本には数珠とヴェーダ(経典)、もう1組の腕には弦楽器ヴィーナ(日本では琵琶)を持っています。

     

     

    絵:Ravi Varma

     

    弁才天立像(京都府・浄瑠璃寺伝来、鎌倉時代 吉祥天像厨子絵)

     

     

    パドマはまた、チャクラを表しています。それぞれのチャクラは特定の数の蓮で描かれます。チャクラは生命エネルギーのセンターとされています。

     

    第一チャクラ 4つの蓮

    第二チャクラ 6つの蓮

    第三チャクラ 10の蓮

    第四チャクラ 12つの蓮

    第五チャクラ 16つの蓮

    第六チャクラ 2つの蓮

    第七チャクラ 1000の蓮

     

    蓮の花が開くことはチャクラが開き、生命エネルギーが開花することを象徴しています。

     

    古典ヨーガの八部門(アシターンガ・ヨーガ)やハタ・ヨーガの七部門(サプターンガ・ヨーガ)は、心身を浄化し、サットヴァ(純粋性)やプラーナ(生命エネルギー)を拡大します。

     

    つまり心身そして精神のバランスが取れた健康や能力を開発するシステムです。

     

    蓮華は泥沼のなかでもそれらに汚されずに超然と美しさを放っています。悟りの象徴でもあります。世俗に生きながら、超越的な真我やブラフマンの輝きを失わない意識の状態です。

     

    ヴェーダセンター


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ヴェーダセンター


    サイト内検索

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    clock

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    Concise Sanskrit-English Dictionary
    Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

    「サンスクリット−英語」ポケット辞書

    recommend

    A Sanskrit-English Dictionary
    A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    M.Monier- Williams
    MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

    recommend

    The Practical Sanskrit-English Dictionary
    The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    Vaman Shivram
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

    recommend

    Students English Sanskrit Dictionary
    Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
    V. S. Apte
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    基本梵英和辞典
    基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
    B.B. ヴィディヤランカール
    サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

    recommend

    解説ヨーガ・スートラ
    解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
    佐保田 鶴治
    聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

    recommend

    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

    トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

    recommend

    シカゴ講演集
    シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
    スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
    ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

    recommend

    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

    recommend

    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

    recommend

    ウパニシャッド (講談社学術文庫)
    ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
    辻 直四郎
    ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM