ヨーガ瞑想 - デャーナ(dhyana)

0

    ヴェーダ瞑想

    マインドフルネス瞑想が流行っています。仏教の瞑想がルーツといいます。日本には仏教をとおして瞑想が伝えられました。密教的な瞑想や禅(ぜん)などがあります。禅という言葉は、サンスクリットのデャーナ(dhyaana)、パーリ語のジャーナ(jhaana)の漢字音写です。禅という言葉のルーツはデャーナで、デャーナは現在では瞑想と訳されています。
     

    デャーナはヨーガの実践であり、サマーディ(三昧)と呼ばれる境地を体験するための修養法です。サマーディはひとつの対象に意識が向き続けている状態です。最終的なサマーディは真我に意識が合一している状態を指します。アサンジニャータ・サマーディと呼ばれます。

     

    アサンジニャータ・サマーディは精神活動が停止しした状態。意識の対象はなく、心のも純粋な状態、真我の体験です。眠っているわけではなく意識は目覚めていますが、意識作用がない状態です。純粋な意識、第四の意識(tuurya)です。
     

    マインドフルネス瞑想では意識を呼吸に向けますが、ヨーガでは言葉に意識を向けます。ヨーガの瞑想とマインドフルネス瞑想などの仏教的な瞑想との間には目指す境地には違いがあると思われます。
     

    ヨーガでは真我(aatman)が心の基底状態であり不変意識だと考えます。仏教では否我または無我(ana-toman)という考えがあり、真我を否定しています。
     

    ヨーガ瞑想では精神活動を最小にし真我に至ることを目指し、仏教瞑想では呼吸や真言や何らかの相対的な対象とともに心がある状態をよしとしています。

     

    いずれにしても瞑想により意識的に呼吸することで前頭前野が休み、海馬が活性化され、認知機能や記憶機能が向上することが分かっていますから、マインドフルネス瞑想は有効な手段です。
     

    ヨーガ瞑想は、言葉(マントラ)に意識を向けることで、その言葉の最も静かな状態にまで導かれます。さらに、意識を向けているその人自身の精神活動はストップします。大脳や大脳辺縁系などの活動も最小限となり、脳は一番深い休息状態を体験します。ヨーガ瞑想により、毎日の生活で生じる脳のダメージは効果的に修復されます。

     

    人は何もせずぼーっとしているだけでも、脳が消耗し疲労します。目を閉じて視覚刺激を遮断すると、五感からの刺激は80%ほど減り、脳は休まります。さらに、瞑想により静かな意識を経験することで、様々な浄化が始まります。非常に深い休息と同時に根源的な潜在意識のエネルギーを得ることになります。

     

    毎日20分だけでも目を閉じ瞑想することは、健康にとって良い影響があることは確かです。もっとも瞑想は、一朝一夕で求める結果を生み出すものではなく、根気強く継続することで本来の効果をもたらすものです。瞑想の習慣化が必要ですね。

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.07.22 Wednesday
      • -
      • 13:21
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ヴェーダセンター


      サイト内検索

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << July 2020 >>

      clock

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Concise Sanskrit-English Dictionary
      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

      recommend

      A Sanskrit-English Dictionary
      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      M.Monier- Williams
      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

      recommend

      The Practical Sanskrit-English Dictionary
      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      Vaman Shivram
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

      recommend

      Students English Sanskrit Dictionary
      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
      V. S. Apte
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      基本梵英和辞典
      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
      B.B. ヴィディヤランカール
      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

      recommend

      解説ヨーガ・スートラ
      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
      佐保田 鶴治
      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

      recommend

      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

      recommend

      シカゴ講演集
      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

      recommend

      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

      recommend

      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

      recommend

      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
      辻 直四郎
      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM