スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2019.01.25 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ハタヨーガ(haṭhayoga)の歴史と文献

    0

      ハタ・ヨーガは、ラージャ・ヨーガ(瞑想のヨーガ)のために必要な肉体的な基盤を作る肉体的鍛錬、実践的体系です。ラージャヨーガは、パタンジャリのヨーガ・スートラサ(古典ヨーガ)であり、マーディ(samādhi 三昧)を得、解脱(mukti)を完成するための瞑想実践を中心とした哲学体系です。ハタ・ヨーガのハタは「力」、またハは「太陽」、タは「月」を意味すると言います。
       
      ハタ・ヨーガは。さまざまな手法で肉体的を鍛錬、浄化、強化します。その結果、ラージャ・ヨーガと呼ばれる瞑想実践で、より深い瞑想を得ることができるようになります。この瞑想体験が人を解脱(悟り)の境地へと近づけます。したがって、肉体的鍛錬中心のハタ・ヨーガは、精神的実践(瞑想)中心のラージャ・ヨーガのための基盤づくりとなるものです。

      一般的には、シヴァ神がハタ・ヨーガの知識を妃パールヴァティーに伝え、それを聞いたマツャ(魚)は、スィッダ(達人)である、マツェーンドラ・ナータとなり、弟子のゴーラクシャ・ナータ(10または11世紀)にハタ・ヨーガの知識を説いたとされます。

      古代インダス文明の時代にはヨーガは実践されていたことが遺跡から発掘されたもので確認できます。インダス文明が終わり、アーリャ人が北西インドに侵入し、ヴェーダ聖典が編纂され、ヨーガと言う言葉が「活動、獲得、統一」という意味で聖典に使用されました。

      ヴェーダ時代以降のウパニシャドの時代においては、ヨーガは主に瞑想のための座り方を指し、ヨーガは主に瞑想を意味していました。真我と結びつくことがヨーガであり、そのために瞑想が実践されていました。

      ウパニシャドの中でも、マイトリー・ウパニシャドの中にはハタ・ヨーガの起源のような記載があります。新ウパニシャドにはヨーガについての知識が数多く見られます。また、ヨーガ系のウパニシャドにはヨーガ六支足やチャクラについての記述も数多くあります。

      ゴーラクシャ・ナータがハタ・ヨーガのナータ派を創始した人と言われます。彼がハタ・ヨーガの開祖とされ、彼の言葉は「ゴーラクシャ・ヴァチャナ・サムグラハ」に集められています。彼はチャクラの体系を説いたことでも知られています。

      ナータ派は、宗教団体のひとつであり、12の支派を持、ベンガル地方やゴーラクプールに根を下ろしたと言われます。マツェーンドラとゴーラクシャは、もとは後期密教(仏教タントラ)の行者であり、『マツェーンドラ・サムヒター』、『ゴーラクシャ・シャタカ』などの、初期ナータ派のテキストから、ハタ・ヨーガは後期密教の思想や修法を継承しているとされています。

      ナータ派は、道徳的、社会的価値をさらに強調し、10のヤマを説きました。それは後世のヴィヴェーカーナンダの(1863〜1902年)の説くヨーガはこの流れにあります。

      ナータ派で知られているハタ・ヨーギーは、ゴーラクシャの次には、チャルパタ・ナータです。彼の言葉は、『チャルパタ・シャタカ』に集められています。

      『アーナンダ・サムッチャヤ』(著者不明 1300年頃)にはハタ・ヨーガの技術を詳細に紹介していて重要とされています。

      『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー(』(著者不明 15〜16世紀頃)は、ゴーラクシャ・ナータの弟子であるスヴァートマ・ラーマ(15世紀頃)により書かれたとされます。アーサナ、プラーナーヤーマ、ムドラー、サマーディの章から成ります。

      『ゲーランダ・サムヒター』(著者不明 17世紀後半)はハタ・ヨーガのテキストで、ゲーランダがチャンダ・カーパーリーに説 いたものとされます。6つの浄化法、アーサナ、ムドラー、プラテャーハーラ、プラーナーヤーマ、デャーナ、サマーディについて説かれています。

      『シヴァ・サムヒター』(著者不明 17世紀または18世紀)には、ハタ・ヨーガの実践とともに、哲学的な宇宙観も説かれています。

      近世では、ティルマ・クリシナマーチャールャ(1888〜1989 年)がハタ・ヨーギーとして知られています。彼の弟子には、アシターンガ・ヴィンヤサ・ヨーガのK.パッタビジョイス(1925〜2005年)、アイアンガー・ヨーガのB.K.S.アイアンガー(1918-2014)、クリシナマーチャールャの息子で、T.K.V.デシカチャルなどがいます。

      また別の系統で、スヴァミ・シヴァーナンダ・サラスヴァティ(1887〜1963年)のシヴァーナンダ・ヨーガ、さらに弟子のインターナショナル・シヴァーナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタセンタ―.の創始者スヴァミ・ヴィシヌ・デーヴァーナンダ(1927-1993)、ビハール・スクール・オブ・ヨーガの設立者スヴァミ・サテャーナンダ、インテグラル・ヨーガのスヴァミ・サッチダーナンダ(1914-2002).が知られています。

      マハリシ・マヘーシ・ヨーギー(1918〜2008)は、瞑想を中心としたヨーガを世界的に普及しました。科学者が瞑想に関する様々な効果を研究したことで知られます。

      インドには様々なヨーギーがいて、今でも古代からのヨーガの伝統が脈々と継承されています。かつては、ヨーガは真我を確立する瞑想を中心とした哲学と実践の知識でした。現代では、ヨーガは、ヨガと呼ばれ、主にフィットネスや健康法として、女性を中心に日本では広がっています。

      参照図書:
      ヨーガとサーンキヤの思想―インド六派哲学 中村元選集 
      ほか
       

      スポンサーサイト

      0
        • 2019.01.25 Friday
        • -
        • 19:58
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        ヴェーダセンター


        サイト内検索

        calendar

        S M T W T F S
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << June 2019 >>

        clock

        Link

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        Concise Sanskrit-English Dictionary
        Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

        「サンスクリット−英語」ポケット辞書

        recommend

        A Sanskrit-English Dictionary
        A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
        M.Monier- Williams
        MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

        recommend

        The Practical Sanskrit-English Dictionary
        The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
        Vaman Shivram
        APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

        recommend

        Students English Sanskrit Dictionary
        Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
        V. S. Apte
        APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        recommend

        基本梵英和辞典
        基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
        B.B. ヴィディヤランカール
        サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

        recommend

        解説ヨーガ・スートラ
        解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
        佐保田 鶴治
        聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

        recommend

        VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
        VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

        トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

        recommend

        シカゴ講演集
        シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
        スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
        ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

        recommend

        ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
        ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

        お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

        recommend

        ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
        ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

        お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

        recommend

        ウパニシャッド (講談社学術文庫)
        ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
        辻 直四郎
        ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM