ヨーガの空と般若心経の空という考え方

0
    自宅から事務所への通り道には花が植えられ時々の色を咲かせ、心に潤いを与えてくれます。




    ヨーガも瞑想もそうですが、短時間でも毎日の規則的な実践が大事ですね。
    最近は事務所までの通勤の20分をジムと考え足に重りをつけて歩いています。
    ジムに行かずともよい運動になります。

    普通に歩くだけでも足腰は鍛えられ急途中の急な坂も平気になりましたが、
    片足1KGずつの重りはちょうどよい負荷を与えてくれています。




    ヨーガの空と般若心経の空という考え方

     
    4月30日はなぜか当方のブログへのアクセスが7000件以上と、非常にたくさんありました。
    調べてみると、「ヨーガ 由来 用賀」などのキーワードでの検索が多くあったからです。

    「「用賀」の名前はヨーガに由来」というブログタイトルの記事へのアクセスに集中していました。
    これは、2010年12月ごろ書いた記事です。
    http://vedacenter.jugem.jp/?eid=1104501

    ところでヨーガではサマーディ(samaadhi)という瞑想の経験が主要なテーマとなっています。
    サマーディとは三昧と音写される心の完全な静寂の状態です。

    瞑想を毎日欠かさず行い、サマーディを経験し、
    それを維持することがヨーガのゴールに至るステップです。

    このサマーディにはいくつかの種類がありますが、
    最も深いものはニルビージャ(nirbiija 無種子)と言われるものです。

    この経験は想念を超越した、いわば空のような経験です。
    心や自我や知性が活動せず、非具象の根本原質に溶け込んだ状態です。
    その状態では、超越的なプルシャと呼ばれる純粋な精神、
    あるいは真我を垣間見ることができます。

    大乗仏教の般若心経で説かれる空はシューニャター(shuunataa)と呼ばれるものです。
    これはシューニャ(shuunya)「欠ける、存在しない」という形容詞の名詞形で、
    空または空性と訳されています。

    ヨーガの三昧での空的体験はこの般若心経の空とは異なるものです。
    般若心経においては、「五蘊皆空」、サンスクリットからの翻訳では、「五蘊自性空」と書かれています。

    これは人間を構成する5つの要素(色受想行識)は「五蘊はその実体に欠けている」という意味です。
    この世において、身体も心も、また心の様々な要素も絶対的な存在ではないということです。
    因果律の中で変化していきそれ自体が絶対的な存在ではないわけです。

    ヨーガにおいては、五蘊はプラクルティ(ptakrti)と呼ばれますが、
    その精妙なレベルを超越すると絶対的な実存が横たわっているといいます。
    なので自性は空ではなく存在していると説くのです。

    どちらにしても論より証拠で、ヨーガの欠かさない実践が欠かせません。
    それにより体験を得て、結果は自ずと自分で知ることができるでしょう。


    用賀の地はヨーガに由来するかどうかは別として、
    日本においても仏教をとおしてヨーガが昔から行われてきていることは興味深いことです。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ヴェーダセンター


    サイト内検索

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    clock

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    Concise Sanskrit-English Dictionary
    Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

    「サンスクリット−英語」ポケット辞書

    recommend

    A Sanskrit-English Dictionary
    A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    M.Monier- Williams
    MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

    recommend

    The Practical Sanskrit-English Dictionary
    The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    Vaman Shivram
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

    recommend

    Students English Sanskrit Dictionary
    Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
    V. S. Apte
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    基本梵英和辞典
    基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
    B.B. ヴィディヤランカール
    サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

    recommend

    解説ヨーガ・スートラ
    解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
    佐保田 鶴治
    聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

    recommend

    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

    トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

    recommend

    シカゴ講演集
    シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
    スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
    ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

    recommend

    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

    recommend

    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

    recommend

    ウパニシャッド (講談社学術文庫)
    ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
    辻 直四郎
    ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM