ひとつの地球に住む私たち

0
    私したちの住むこの地球の生態系はかつてないほどの速さと規模で大きく変化しています。
    自然な地球環境の変化もありますが、人為的な影響によるところのものも非常に多くあります。

    地球温暖化説は捏造であるという説もありますが、確かに過去50年、100年と比べて、
    平均気温は上昇し、近年、気候変動による異常気象は各地で起こっているという事実はあります。

    種の絶滅危惧種の増加、砂漠化、食料不足、人口増加、都市化、自然環境の現象、資源の枯渇、
    環境汚染、放射能汚染、化学物質による複合汚染など数え上げれば問題はきりがないほどあります。
    どれもが大きな問題でどのように手をつければいいのか分からないほどです。
     
    何よりも内戦や地域紛争、国際紛争や戦争がまだ各地で起こっています。
    貧富の格差はますます大きくなっています。
    人種差別や民族間、国家間の対立はまだまだ残っています。

    権力者は、武器も持たない、日々の暮らしもままならない人々をさらに苦しめています。
    私たちを見ても、日々の一杯のコーヒーや紅茶の飲用が、
    ますます生産国の貧困を促進していることにも気が付きません。

    おいしさだけや便利快適さだけや経済的利益のみしか考えないという風潮が世の中に広がっています。
    平気でお年寄りから大金を巻き上げる人たちもいます。

    にもかかわらず、最も富める国でさえももっと経済が高まらないとやっていけない状況にあり、
    GDPの大きい国はさらに軍事力を強化しなくては国家の安全を確保できない状況にあります。

    はたして、産業革命以来人間は進化したのでしょうか。人々は幸せになったのでしょうか。
    物質的に足らないものはないこの国に住む私たちは幸せになったのでしょうか。

    誰もが限られた年数を生き死んでいきます。
    残された寿命は宇宙の寿命からみればほとんどありません。

    よく言われるように宇宙船地球号に私たちは乗っています。

    私たちは一体全体毎日を何のために生活しているのでしょうか。
    生きることの意味は何でしょうか。

    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 11:36
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      まったく同感です。人間だけが自分たちだけの欲望のために自然を搾取し続け、地球にダメージを与えています。この地球は自分たちがつくったとでもおもっているのでしょうか。自分たちが神になったような思い上がり、やがてはそのつけをはらわされることになるでしょう。人間は神でもなく、偉大なる造物主でもありません。地球上の生物界の進化の過程から生まれてきたものにすぎません。地球上の他の動植物とは、その意味で運命共同体なのです。
      • katsumi yamazaki
      • 2014/05/17 10:36 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ヴェーダセンター


      サイト内検索

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      clock

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Concise Sanskrit-English Dictionary
      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

      recommend

      A Sanskrit-English Dictionary
      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      M.Monier- Williams
      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

      recommend

      The Practical Sanskrit-English Dictionary
      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      Vaman Shivram
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

      recommend

      Students English Sanskrit Dictionary
      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
      V. S. Apte
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      基本梵英和辞典
      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
      B.B. ヴィディヤランカール
      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

      recommend

      解説ヨーガ・スートラ
      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
      佐保田 鶴治
      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

      recommend

      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

      recommend

      シカゴ講演集
      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

      recommend

      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

      recommend

      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

      recommend

      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
      辻 直四郎
      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM