アシュトーシ先生による2013年の予測

  • 2013.01.01 Tuesday
  • 22:05
以下は、ジョーティシュ占星術家のアシュトーシ先生による2013年の予測で、2012年12月になされたものです。自然災害を含め様々な問題が予測されています。
2014年の月の宮の星座別の予測
アシュトーシ先生のジョーティシュ鑑定

2012年12月23日の今日、ラーフは天秤座 (Libra)の最後の角度に入り、蠍座(Vrishchika)の最初の角度を離れ、ケートゥは牡羊座 (Aries)に入り、牡牛座Vrishabh)を離れます。天秤座では、次の17ヶ月間続く土星とコンジャンクション(yuti 共にある)を形成することになります。2014年7月12日に、ラーフは、このように、天秤座を離れ、このラーフ・土星のコンジャンクションを終了します。土星は2014年11月2日まで天秤座に留まります。 
ラーフとケートゥはラーフ - ケートゥ軸の両端を形成します。それらは、常に逆行運動し、互いは角度において正確に逆です。その最初の角度を通して宮に入る他の惑星とは異なり、ラーフとケートゥは最後の角度を通じて星座(rashi)に入ります。これら二つの影の惑星は、それぞれの宮で約17ヵ月過ごし、約18年間で12の宮を通過します。
Rahu enters the last degree of Tula (Libra) leaving the first degree of Vrishchik (Scorpio) and Ketu enters Mesh (Aries) leaving Vrishabh (Taurus) today, 23rd December 2012. In Libra it will form a yuti with Saturn which will last for next 17 months. Rahu will leave Tula on 12th July 2014 thus ending this Rahu-Shani yuti. Shani will stay in Libra till 2nd November 2014.
Rahu and Ketu form the two ends of the Rahu-Ketu axis. They are constantly in retrograde motion and are exactly opposite in degrees to each other. Unlike other planets which enter a sign through its first degree Rahu and Ketu enter the rashis through their last degrees. These two shadow planets go through the 12 signs over a period of around 18 years spending around 17 months in each sign.

 
天秤座・牡羊座軸においてのラーフ ・ケートゥの前のトランジットは、1994年5月19日から1995年12月6日でした​​。この軸における次のトランジットは、2031年7月31日から2033年2月16日になります。
 The previous transit of Rahu-Ketu in the Libra-Aries axis was from 19th May 1994 to 6th December 1995. The next transit will in this axis will be from 31st July 2031 to 16th February 2033. 

ラーフとシャニは同じ宮に11年かそこらで共に来続けます。それらが共にいた最後の時期は、2002年と2003年に、牡牛座の宮ででした。最初は、2002年2月16日から2002年7月23日、次に2003年1月8日から4月7日でした。次のラーフ・シャニのコンジャンクションは、2025年3月29日から2025年5月18日となります。
Rahu and Shani keep coming together in same sign every eleven years or so. The last time they were together was in the sign of Vrishabh in 2002 and 2003, first from 16th February 2002 to 23rd July 2002 and then from 8th January to 7th April 2003. The next Rahu-Shani yuti will be from 29th March 2025 to 18th May 2025. 

土星とラーフは、共に、政治、経済、社会変化などの大きな変化を世界に生み出します。土星とラーフが通過する宮によって、戦争、革命、疫病、自然災害、暴動、虐殺、そして、核兵器の使用さえ引き起こす可能性があります。
Shani and Rahu together create scenarios for great changes in the political, economic and social changes in the world. Depending on the sign in which they are transiting they can cause wars, revolutions, epidemics, natural calamities, riots, genocide and even the usage of nuclear weapons. 

しかし、天秤座にあるラーフ・シャニのコンジャンクションは非常にまれで、過去800年間で5回のみ起こっています。 
1.1864年10月22日から 1865年9月24日
2. 1808年5月19日1から808年10月16日
3.1659年8月1日から1660年12月15日
4.1510年11月26日から1511年4月9日、1511年8月23日から1512年5月2日
5.1306年3月10日から1307年9月27日
But, a Rahu-Shani conjunction in Libra has been quite rare and in last 800 years this has happened only five times. 
1. 22nd October 1864 to 24th September 1865
2. 19th May 1808 to 16th October 1808
3. 1st August 1659 to 15th December 1660
4. 26th November 1510 to 9th April 1511, 23rd August 1511 to 2nd May 1512
5.10th March 1306 to 27th September 1307

以前の1864年から1865年におけるラーフ・土星のコンジャンクションでは、アメリカ南北戦争の終わり、エイブラハム・リンカーン大統領暗殺、新しい法律の作成、戦争と経済危機後の復興が見られました。ようにして、米国のための新しい時代の始まりでした。
The previous yuti of Rahu-Shani in 1864-65 witnessed the end of American Civil War, assassination of President Abraham Lincoln, creation of new laws, reconstruction after the war and economic crisis. In a way it was the beginning of a new era for USA.

インドは1864から1865年にイギリスの支配下にあり、数々の法整備がこの期間中に行われました。キャリア法、相続法、ほか裁判所、ガバナンス、灌漑、貿易などの様々なものです。西部北地方のカーストや宗教に関するインドの人口の最初の詳細な国勢調査が1865年1月に開始されました。これは実際に将来のカーストやインドの宗教に基づく政治の基礎を築きました。
India was under British rule in 1864-65 and a number of acts were passed during this period like the Carriers Act, Succession Act and various others acts governing the functioning of courts, governance, irrigation, trade, etc. The first detailed census of Indian population in the north western provinces based on caste and religion was started in January 1865. This actually laid the groundwork for future caste and religion based politics in India. 

1659年から1660年の天秤座におけるラーフ・土星のコンジャンクションでは、インドはムガール帝国の支配下にあり、アウラングゼーブ(Aurangzeb)は名声を得、世俗のダラ・シコ(Dara Shikoh)が暗殺されました。その後、イスラム思想と統治は、インド中に課され、世俗の申し入れと統治の尺度のシステムがアクバル(Akbar)によって定められました。
In the 1659-1660 yuti of Rahu-Shani in Tula in when India was under Mughal rule, Aurangzeb got his popular and secular brother Dara Shikoh assassinated. Then, the Islamic ideology and rules were imposed over India thus overturning the secular and moderate system of governance laid down by Akbar. 

私は今日、この記事を書いていますが、人々が移動するバスの中で行われた少女への強姦犯に対して厳しい措置を要求しているように、デリーはでは一種の革命を目の当たりにしています。政府が強姦に対する厳しい法律を施行するの熱意がないこちに怒りが高まっています。
As I write this article today, Delhi is witnessing a revolution of sorts as people are demanding stringent action against the rapists of a young girl in a moving bus. The anger is rising as the government is showing lack of enthusiasm in passing stricter laws against rape.

インドのホロスコープでは、牡牛座(Vrishabh)のアセンダント(上昇宮)であり、ラーフ・土星のコンジャンクションが、病気、経済問題、対立と破壊に関する第6室で行われています。土星はインド政府を表す第10室を支配しています。次の1年半は、インドとインド政府にとって非常に厳しいものになるでしょう。
India's horoscope has Vrishabh (Taurus) ascendant and this yuti of Rahu-Shani is taking place in the sixth house of diseases, economic problems, rivalries and destruction. Saturn governs the tenth house representing the government of India. The next one and half years are going to be very tough for India and the Indian government.

インドと世界にとって、政治的不安定さが増加し、経済危機は深まり、厳しさや法律が人々のために役立つよりも嫌がらせるものとなり、噂が広がり、奇妙な謎の出来事が世界中から報告されるでしょう。
For India and the world political instability will increase, economic crisis will deepen, stricter and laws will be passed which will be more harassing than helpful for the people, rumours will be spread and strange mysterious events will be reported from all over the world.

天秤座は、インドにとってセンシティブな宮です。天秤座の1994年から1994年のトランジット、1994年から1994年のトランジットでは、インド各地や、世界のいくつかの場所でも、神々の像が牛乳を飲むことを報告されたとき、悪名高い「インドのミルクの奇跡」が起こりました。つまり、集団ヒステリーや妄想の典型的な例であり、それは強力なラーフの典型的な影響でした。
Libra is a sensitive sign for India. In the 1994-94 transit of Rahu in Tula, in September 1995, the infamous 'Hindu Milk Miracle took place when statues of gods were reported to be drinking milk from all over India and also from some parts of the world. That was a classic example of mass hysteria and delusion and it was a typical effect of a strong Rahu.

2013年から2014年のこのラーフのトランジットでは、新しい政治指導者や旧独裁のものの終わりが来るのを見るでしょう。エンターテインメントに関するビジネスでは、いくつかの急進的な、興味深い変化が起こるでしょう。一見すると単純な映画がすべての記録を塗り替えるでしょう。 1975年から1977年のラーフのトランジットでは、アミターブ・バッチャン(Amitabh Bacchan)にとってよく、また1994年から1995年には、シャールクカーン(Shahrukh Khan)にも同様でした。
This transit of Rahu in 2013-14 will see coming up of new political leaders and end of old autocratic ones. In entertainment business some radical and interesting changes will happen. Seemingly simple films will break all records at box office. The 1975-77 Rahu transit was good for Amitabh Bacchan and the 1994-95 was the same for Shahrukh Khan. 

1975年から1977年のトランジットも、インディラ・ガンジーによって課されインドで有効になっていた非常事態の時期でした。インドの人口を制御するために、悪名高い、多くに憎れた「ナスバンディ(Nasbandi)(強制殺菌)運動が、インディラの息子サンジャイ・ガンジーによって開始されました。
The 1975-77 transit was also a period when a state of Emergency was in effect in india imposed by Indira Gandhi. The infamous and widely hated 'Nasbandi' (forced sterilisation) movement to control population of Indians was initiated by Indira's son Sanjay Gandhi. 

1994年から1995年にはインドが世界貿易機関(WTO)に加盟し、携帯電話やインターネットがインドに導入された時期でした。不動産価格の上昇、その需要の増加、その投資としての使用もこの期間中に始まりました。ラーフは天秤座を通過し、ケートゥは牡羊座にあるときに、すべての道で悪いわけではありません。
The 1994-95 was the period when India joined World Trade Organisation and the mobile telephony and internet were introduced in India. The real estate price rise, its increasing demand and its usage as a mode of investment too started during this period. This way all is not bad when Rahu transits Libra and Ketu is in Aries. 

それで、私たちは変化、次のいずれかの非常に大きな変化を今後の半年間期待することができます。そして、すべての変化には、不快さ、調整、適応を必要とします。変化に対応できる柔軟性を備えている人は、天秤座のこのラーフの通過中に生き残り、繁栄します。頭が固くオーソドックスな変化しない人々や考え方を持つ人は苦しみます。
So, we can expect changes, very big changes in the next one and half years. And, all changes bring discomforts and require adjustments and adaptations. Those who are flexible enough to adapt to changes will survive and thrive during this Rahu transit in Libra. Rigid and the orthodox unchanging people and notions will suffer.     

12の宮やアセンダント(上昇宮)に関して、天秤座軸のラーフ - ケートゥのトランジット、天秤座のラーフ・土星のコンジャンクションでの可能な影響を簡単に見ていきます。
A brief look at the possible effect of this Rahu-Ketu transit in the Libra-Aries axis and the Rahu-Shani yuti in Tula on the twelve moon signs and ascendants - 

1.牡羊座♈ - メーシャ: 仕事と収入への心配の増加での転職。しかし、心配にもかかわらず、職業的な成長はよいでしょう。あなたの配偶者の健康状態を注視し、結婚の外で不倫の誘惑を避ける。事業では、新たなパートナーシップやコラボレーションはビジネスを大きく高めるでしょう。
Aries♈ - Mesh: Change of job with increase in worries about job and income but despite worries the professional growth will be good. Watch the health of your spouse and avoid temptations to stray out of marriage. In business, new partnerships or collaborations will take the business to great heights. 

2.牡牛座♉ - ヴルシャバ: あなたの健康と両親の健康も注視しましょう。事業が拡大し、多様化します。仕事の心配は深まるでしょう。法的な問題や債務が増加するでしょう。しかし、結婚生活と愛などの個人の生活は改善されるでしょう。
Taurus♉ - Vrishabh: Watch your health and your parents' health too. Business will expand and diversify. Job worries will deepen. Legal problems and debt will increase. But, the personal life including marital life and love life will improve.

3.双子座 ♊- ミトゥナ: 収入、経済的安定、経費削減や職業の変化などの増加は、このトランジット中に起こります。次の6ヵ月で別の都市への移転を伴う転職が起こることがあります。子供への福祉や健康に関する悩みが増加するでしょう。
Gemini♊ - Mithun: Increase in income, financial stability, reduced expenses and professional changes will happen during this transit. A job change involving relocation to another city in next six months can happen. Worries about welfare and health of children will increase. 

3.蟹座♋ - カルカ: 親の健康や彼らとの関係に影響を受けます。これは間接的にあなたの恋愛生活と結婚生活にも影響を与えるでしょう。居住用財産と自家用車についての悩みや望みが高くなります。住居が変わるでしょう。初期の職業の後、キャリアは良く、上向きで満足がいくでしょう。
Cancer♋ - Karka: Parents' health and the relations with them will be affected. This can indirectly affect your love life and married life too. Worries and ambitions about residential property and personal vehicle will be high. Residence will change. After initial professional troubles the career will get a good and satisfactory boost. 

5.獅子座♌ -スィムハ: 近距離と長距離の旅行に行くでしょう。個人や職業生活を向上させるために多大な努力が払われるでしょうl。親密な関係での争いや不満が起こるでしょう。危険な冒険的恋愛の可能性が高くあるでしょう。配偶者の健康や行為が不安の原因となるでしょう。ビジネスパートナーシップに問題が発生するでしょう。両親の健康が改善され、家庭、資産や家族についての悩みが終わるでしょう。
Leo ♌- Simha: Short distance and long distance journeys will happen. Great efforts to improve personal and professional life will be made. Conflicts and frustrations in intimate relations will happen. High chances of risky and adventurous love affairs are there. Health and behaviour of the spouse will cause worries. Problems in business partnerships will arise. Parents' health will improve and worries about home, assets and family will end.

6.乙女座♊ -カンニャ: 家族の悩み、経済負担、法的な問題、病気などが、次の17ヶ月で顕著になるでしょう。仕事がうまく進み、恋愛生活が改善されるでしょう。
Virgo♊ - Kanya: Family troubles, financial strain, legal problems and ill health will be prominent in the next 17 months. Job will proceed well. Love life will improve. 

(以下翻訳中)
7. Libra♎ - Tula: You will acquire a better real estate but attempts to change residence will not be very successful initially. Worries about property, parents, children and vehicle will remain high. Income will be good and business collaborations with capable partners will give a good boost to your enterprise. In job too, the promotions and increments will be satisfactory. Watch out for persistent and mysterious health ailments.
 
8. Scorpio♏ - Vrishichik: Change of residence or migration to another nation is possible. Possibilities of sustaining damages to vehicle and theft or burglary at home will be high. Mother's health will raise concerns. Real estate deals should be careful executed as they can be stuck midway. Professional life will be good. Job and business will flourish well. Expenses will go up but income will be good at the same time. Health will improve.   
 
9. Sagittarius ♐- Dhanu: After initial financial worries good monetary gains will take place. High returns from investments will increase the bank balance. But, the hunger for more money will also increase despite a substantial increase in income. Your circle of friends will widen though relations with some old friends will suffer due to misunderstandings and high expectations. 
 
10. Capricorn ♑- Makar: Your ambition and expectations from your hard work will increase. But, unseen and unexpected developments will keep the work targets at a distance creating big disappointments. Satisfaction from job and business will lower despite an increase in efforts and investments to improve your work. But, these extra efforts put into your work will mark a new beginning for your career in the years to come. Relations with boss and other superiors at work will not be good. Your health can suffer due to overwork and exhaustion. Parents' health too will cause worries. 
 
11. Aquarius ♒- Kumbh: Long distance travels and monetary gains from work related to foreign lands will mark the Rahu's stay in Libra. But, the frequent journeys will have an adverse effect on your health. Stay careful. Work related worries will be over. Your relations with your family members, relatives and parents will improve. Relocation to another city or country can happen.

12. Pisces ♓- Meen: This transit of Rahu will directly and adversely affect your health. Mysterious, persistent and long term ailments will bother you. Relations with your in-laws will suffer due to impractical expectations from each other although your inclination towards them will be more as compared to that towards your parental family. Sudden monetary and wealth gains can happen due to death of a near relative. Work related worries will reduce.

Written by Ashutosh(Sunday, 23 December 2012)

アシュトーシ先生のジョーティシュ鑑定
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

clock

サイト内検索

Link

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Concise Sanskrit-English Dictionary
Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

「サンスクリット−英語」ポケット辞書

recommend

A Sanskrit-English Dictionary
A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
M.Monier- Williams
MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

recommend

The Practical Sanskrit-English Dictionary
The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
Vaman Shivram
APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

recommend

Students English Sanskrit Dictionary
Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
V. S. Apte
APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

基本梵英和辞典
基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
B.B. ヴィディヤランカール
サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

recommend

解説ヨーガ・スートラ
解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
佐保田 鶴治
聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

recommend

VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

recommend

シカゴ講演集
シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

recommend

ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

recommend

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

recommend

ウパニシャッド (講談社学術文庫)
ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 直四郎
ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM