アーユルヴェーダ体験 〜マレーシア編

0
     インドのチェンナイを離れ、マレーシアに来ています。今回は、滞在型の施設のあるアーユルヴェーダセンターを探すためです。インドまでは行きにくいという人が利用できる場所があればという皆さんのご要望に応えるべく、いくつかの場所を回っています。

    その一つを写真でご紹介します。クアラルンプルから車で2時間ほどのところにあります。


    敷地内には次のような建物が五つほどあり、それぞれ、トリートメント棟、宿泊棟、食堂などとして独立して建っています。ヨーガ用のホール、受付などの棟も別にあります。

    ここには西洋医学の医師も滞在しており、血液のオゾン浄化や点滴によって血液を浄化するキレーションというものも行っています。

    P2141435.JPG



    タクシーだと空港から100リンギットですが、節約のためバスを乗り継ぎ1時間ほどのところにやってきました。バスだと何と8リンギットほどです。



    ここにもアーユルヴェーダ・センターがあるのですが、写真だけ撮らせてもらい、もう一つの場所に向かうことにしました。(ここのアーユルヴェーダ・センターの写真はブログのアーユルヴェーダ体験〜マレーシア編(2)で紹介していますのでご覧ください。いいところでした)。

    バスの本数が少ないため、仕方なくタクシーを利用しました。130リンギットです。



    アーユルヴェーダ・センターに到着。オーナーが写真を撮影してくれました。思った以上にきれいな場所なので驚きました。



    P2121524.JPG P2131606.JPG


    敷地内は緑がいっぱいでとてもきれいにメンテナンスもされています。

    P2121555.JPG

    P2131645.JPG

    P2141415.JPG


    プールもあります。実際はトリートメント中に利用する人はいないようですが。

    P2141413.JPG

    P2131604.JPG


    トリートメント棟

    待合室

    P2131642.JPG


    トリートメント・ルーム

    セラピストやドクターはインド人ですが、ここでは伝統的な木のテーブルは使用していません。ですが、木が痛いと感じる人にはいいですね。セラピストも丁寧に施術してくれます。意図的に木のテーブルを使っていないのではなく、すぐに手に入らないからだそうです。(ちなみにアーユルヴェーダ・センターを始めてからまだ半年だそうです。したがってこの場所はあまりまだ知られていません)。

    P2131636.JPG

    P2131637.JPG


    ドクターのヴィシュヴァナート先生は、インド・ケーララ出身です。アメリカでも3年活動しており、トリートメントも人により柔軟に対応してくれます。

    P2141417.JPG



    セラピストのスベーシュさん(上)、ディーピーシュ(下)さん。二人とも物腰が柔らかく親切な人です。インドのケーララから来ています。半年前にここに来たばかりだとのこと。

    P2141416.JPG

    P2141428.JPG

    ヨーガホール

    P2131600.JPG


    ホール内部は広々とした清潔な空間です。



    宿泊棟

    一階はほかの棟と同様、吹き抜けの大広間になっています。

    P2121545.JPG

    P2121565.JPG


    二階は宿泊室です。

    P2121541.JPG


    部屋は、とても奇麗にカラー・コーディネイトされています。

    P2121529.JPG

    P2131624.JPG


    バス・トイレ

    P2121532.JPG

    P2121536.JPG

    P2121534.JPG


    食堂等

    食欲がわくような色のコーディネイトがされています。

    P2121522.JPG

    P2121521.JPG

    P2121520.JPG


    食堂には、キッチンが併設されています。必要があれば、その人に合わせてドクターがコックさんに指示をだし、食事を作っています。コックさんはインド系のマレーシア人の女性で、ローフードや自然食の専門家です。

    P2141423.JPG


    料理を作っている女性。社交的で闊達な女性です。以前はクアラルンプールに自分のレストランを持っていたそうです。自身で研究しながらローフードを広めているそうです。

    P2141418.JPG

    料理はチャパティ、ムングダール、ココナッツ・チャツネなど、南インド料理もありますが、さまざまな野菜をふんだんに使った独自のメニューもいっぱいあります。すべて一品ずつ陶器の器に盛られています。


    ・ムングダールと野菜二品

    P2121582.JPG


    ご飯は、ブラウンライスです。

    P2121584.JPG


    パパイア、ピーマンなどの和え物、ココナッツ・チャツネ、ゆでキャベツ、皮つきムングダールのカレー

    P2131646.JPG


    ココナッツ・チャツネのココナッツは生のものを使用しています。

    P2131652.JPG

    P2131650.JPG

    P2131649.JPG

    P2131648.JPG


    この日はご飯の代わりにキヌワでした。水に浸し発芽したものを使用しています。

    P2131653.JPG

    P2131654.JPG

    P2131647.JPG


    P2141418.JPG

    P2141421.JPG


    蕎麦です。これは火を通してあるとのこと。

    P2141419.JPG


    朝食のムング(皮をむいたのがムング・ダールというそうです)。生姜、レーズン、多少のスパイスが入っています。ムングは2日間水に浸したもので火は通していないそうです。火を通さないのはアーユルヴェーダの考え方とは少し違うようです。

    ドクターによれば、数日水に浸してあるので、消化上も問題がない、むしろ健康によいとのこと。ただなれない人には食べづらいかもしれません。よく噛まないといけません。

    P2141429.JPG


    野菜いっぱいのサンドイッチです。

    P2131592.JPG

    P2131593.JPG


    自家製のさまざまな野菜、果物ジュースが朝と午後に提供されます。

    ・ミックスジュース(リンゴ、オレンジ、セロリ、人参、ビートルーツ)

    P2131591.JPG


    ・カルダモン、コリアンダーなどの入ったバターミルク

    P2131655.JPG


    ・ミックス・ジュース(野菜、果物に加え、大麦と小麦の葉の粉末が入っています)

    P2141420.JPG


    ・クレンザー・ジュース(セロリ、キュウリ、人参、リンゴ)

    P2131412.JPG


    センターを外側からみた風景

    P2141434.JPG

    P2141432.JPG


    周囲は閑静な住宅街です。

    P2141431.JPG


    ここでの体験ツアーを予定しています。興味のある方はお問い合わせください。
    問い合わせ先 ヴェーダセンター

    コメント
    ものすごくよいところですね!
    マレーシア版やすらぎの里みたいです。
    • Sally
    • 2013/02/16 8:21 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    ヴェーダセンター


    サイト内検索

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    clock

    Link

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    Concise Sanskrit-English Dictionary
    Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

    「サンスクリット−英語」ポケット辞書

    recommend

    A Sanskrit-English Dictionary
    A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    M.Monier- Williams
    MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

    recommend

    The Practical Sanskrit-English Dictionary
    The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
    Vaman Shivram
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

    recommend

    Students English Sanskrit Dictionary
    Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
    V. S. Apte
    APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    recommend

    基本梵英和辞典
    基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
    B.B. ヴィディヤランカール
    サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

    recommend

    解説ヨーガ・スートラ
    解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
    佐保田 鶴治
    聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

    recommend

    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
    VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

    トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

    recommend

    シカゴ講演集
    シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
    スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
    ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

    recommend

    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
    ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

    recommend

    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
    ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

    お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

    recommend

    ウパニシャッド (講談社学術文庫)
    ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
    辻 直四郎
    ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM