ヨーガ・スートラ 1-12〜16 (修練と無執着)

0
    [修練と無執着]

    1-12 修練と無執着により、それら [五つの精神活動] は静止(死滅)する。
        अभ्यासवैराग्याभ्यां तन्निरोधः॥१२॥
        abhyaasa-vairaagyaabhyaaṃ tan nirodhaH

    1-13 そこ(静止状態)で、[静止状態の] 保持に努めることが修練である。
            तत्र स्थितौ यत्नोऽभ्यासः॥१३॥
            tatra sthitau yatno'bhyaasaH

    1-14 しかし、それ(修練)が長時間かつ中断することなく専念実践されるとき、堅固な境地[に達する] 。
            स तु दीर्घकाल-नैरन्तर्य-सत्कारासेवितो दृढभूमिः॥१४॥
            sa tu diirgha-kaala-nairantarya-satkaara-asevito dR^iDha-bhuumiH

    1-15 見られた、または伝承された対象物に対する願望から離れた人の統御された意識が、無執着である。
            दृष्टानुश्रविकविषयवितृष्णस्य वशीकारसंज्ञा वैराग्यम्॥१५॥
            dR^iSTa-anushravika-viSayavitR^iSNasya vashiiikaara-saMj~naa vairaagyam

    1-16 それ(無執着)の最高のものは、真我の叡智により、三つのグナに対する願望がなくなることである。  
            तत्परं पुरुषख्यातेर्गुणवैतृष्ण्यम्॥१६॥
            tatparaM puruSa-khyaater guNa-vaitR^iSNyam



    心は通常外側の五感の対象に向かいます。瞑想においては、心は逆に内側の静かな状態に向かいます。”精神活動の静止(死滅)”のためには、修練(反復実践)と無執着(とらわれのない心)が必要です。

    ”修練”というのは、心の完全な静寂(真我)を維持するための継続実践であり、具体的には瞑想やヨーガの実践を日々絶えず実践し続けることです。

    人は五感の対象や思考の対象に対して執着します。ヴャーサによれば、「婦女、食物、酒、権力など」、「ヴェーダ聖典により伝えられた」知識などを指しています。つまり、世俗的な事柄やヴェーダ聖典で説かれている知識に対する執着です。得るべきものも捨てるべきものもないという自由な境地が、無執着であると言います。

    深い瞑想の規則的実践により、真我を繰り返し体験すると、精神や神経系は浄化されていきます。知性は洗練され、無限の真我の価値を保持するようになります。それを失わなくなったとき、人は真の無執着の境地に至ります。

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.05.08 Friday
      • -
      • 09:37
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ヴェーダセンター


      サイト内検索

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << May 2020 >>

      clock

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Concise Sanskrit-English Dictionary
      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

      recommend

      A Sanskrit-English Dictionary
      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      M.Monier- Williams
      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

      recommend

      The Practical Sanskrit-English Dictionary
      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      Vaman Shivram
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

      recommend

      Students English Sanskrit Dictionary
      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
      V. S. Apte
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      基本梵英和辞典
      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
      B.B. ヴィディヤランカール
      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

      recommend

      解説ヨーガ・スートラ
      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
      佐保田 鶴治
      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

      recommend

      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

      recommend

      シカゴ講演集
      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

      recommend

      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

      recommend

      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

      recommend

      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
      辻 直四郎
      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM