災害ボランティアレポート〜宮城県(登米、小泉、河北地区)

0
     第二回目の災害ボランティアとして、RQ市民災害救援センターの活動に参加してきた。活動地域は、宮城県の登米市を拠点として、唐桑、歌津、小泉、河北地区に出かける形だ。

     

     震災後3カ月以上が経つが、全く手つかずの場所もまだまだある。被災地に行ってみないとその現状は、忘れられがちだ。マスコミが報道しなくなれば、忘れられてしまう。まだまだ報道されない地区も多く、避難所で生活する人も多い。沿岸地域はとても戻って住むと言う状況ではない。

     ここのボランティア活動は、3月下旬から始まった。ここでは、今でも毎日10数人程度が入れ替わり立ち替わり出入りしている。

     20代の女性から60代の男性までまちまちだが、皆本当に被災地のことを思い、何かできないかという思いでやってきている。1ヵ月、2ヵ月より長期の人から数日の短期の人まで、それぞれ可能な範囲で支援活動を行っている。



    この日は、西日暮里から登米市までマイクロバスで15人ほどが出発



    ボランティアの拠点の体育館には常時50人ほどが活動をしている



    床に寝袋で寝るが、長期滞在者はテントを張る



    食事はボランティアが準備する。差し入れも多い。思い思い床に座り食べる。



    支援物資は、種類ごとに細かく棚に積まれ、必要な被災者に毎日配送される。



    海に面した小泉地区は跡形もない。



    大型トレイラーが山に打ち上げられているまま。この高さ以上に津波が押し寄せたことが分かる。


    住宅地は基礎が残るだけ。




    石碑も半分壊れたものがある。



    この日は10人ほどで田んぼの瓦礫の撤去作業。
    気温が31度、暑くて汗だくで作業。





    草で覆われているが、足を踏み入れると漂流物でいっぱいだ。
    衣類、食器類、トタン板、電化製品、木材、玩具、靴、遊具、ゴルフバック、
    見分けのつかないもの・・・・
    ありとあらゆる生活用品が、散乱している。
    思い出の写真もたくさん拾った。







    拾い集めるとうずたかくなる。これほどとは思えないほどものが出てくる。




     10人がかりで一日かかって作業したが、一反を掃除するのが精いっぱい。一応見た目には綺麗になったように見えるまで活動した。大木が田んぼの真ん中に倒れていたが、とても人力では無理だ。まだまだ細かい漂着物はいっぱいある。いくつかの田んぼが清掃されたが9割以上は手つかずだ。

     これは東北地方の被災地のワンシーン。このような場所が、数え切れないほど東北地方にあるのだろう。政府は、自衛隊を半数に減らしたが、ボランティアの力では限界がある。とにかく時間との勝負。瓦礫が撤去されて初めて次の工程が進む。もっと多くの人や機械を投入し、作業を進めなくてはいけない。

     たとえ数日でもいいので、まだボランティアの経験のない人は、是非、一度は参加していただきたい。綺麗にすると言うだけではなく、自分の目で被災地を見て、何かを感じていただきたい。

     この震災や津波、原発事故は、これを教訓として、これからの生活のあり方を見直す大きな機会でもある。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.07.18 Thursday
      • -
      • 22:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      ヴェーダセンター


      サイト内検索

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << August 2019 >>

      clock

      Link

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Concise Sanskrit-English Dictionary
      Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

      「サンスクリット−英語」ポケット辞書

      recommend

      A Sanskrit-English Dictionary
      A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      M.Monier- Williams
      MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

      recommend

      The Practical Sanskrit-English Dictionary
      The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
      Vaman Shivram
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

      recommend

      Students English Sanskrit Dictionary
      Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
      V. S. Apte
      APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      基本梵英和辞典
      基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
      B.B. ヴィディヤランカール
      サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

      recommend

      解説ヨーガ・スートラ
      解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
      佐保田 鶴治
      聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

      recommend

      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
      VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

      トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

      recommend

      シカゴ講演集
      シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
      スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
      ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

      recommend

      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
      ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

      recommend

      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
      ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

      お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

      recommend

      ウパニシャッド (講談社学術文庫)
      ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
      辻 直四郎
      ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM