「用賀」の名前はヨーガに由来

  • 2010.12.09 Thursday
  • 15:58

東京都 世田谷区には、地下鉄新玉川線(田園都市線)の「用賀」駅があります。この用賀という地名の由来は、実は「ヨーガ(yoga)」だという説があります。

用賀 と呼ばれている地には、平安時代末期から鎌倉時代初期、勢田郷の原野に真言秘密の瑜伽(ゆが)の道場が開設されていたとされます。瑜伽とは、サンスクリット(梵語)のヨーガ(yoga)を漢字に音写したものです。当時のヨーガは現在の体操中心のヨーガとは異なり、瞑想中心の仏教の修行法でした。その瑜伽が転じて、後に「用賀」の地名となったそうです。その土地はその後、真福寺の土地となり、実相山真福寺の山号は昭和二十年代頃からは瑜伽山となったようです。
※参考:日本へのヨーガの伝来

真福寺は、後北条氏の家臣飯田帯刀とその息子である飯田図書(天正6年1578年没)が、永禄・元亀年間に開基し、法印宗円和尚(天正6年1578年寂)が開山創建したそうです(新編武蔵国風土記稿)。このお寺のご本尊は大日如来像で、玉川八十八ヶ所霊場39番となっています。
 

「鎌倉時代 の初期に勢田郷にユガ(梵語)の道場が開設されて、後にこの地が真福寺の所有する所となったことから、このユガがヨーガになったのではないかと言われている。」(世田谷区サイト「地名の由来(瀬田・玉川・用賀・上用賀・玉川台」)


「用賀は同じ頃(平安末期から鎌倉初期)勢田郷の原野に真言秘密 の瑜伽(梵語)の道場が開設された。それは三宝院流であろうが、そこを目標として地名が起り、後に真福寺の地となった。・・・爾来私はこの説を強調して いたが、最近知る所によれば真福寺は、実相山と号していた所、内藤現住(ママ)は瑜伽山と改称したという。誠に適当な処置であると思う」(『世田谷城名残常盤記』鈴木堅次郎著)


「梵語Yoga(瑜伽)相應(そうおう)・・・三密の瑜伽を宗と密教即ち真言宗を一に瑜伽宗ともいふのである。・・・ 真言宗が『大日經』を根本經とするからである。こうした観点からして、この用賀に新義真言宗の実相山真如院と号する真福寺があることに想到すれば、用賀 は、梵語 Yoga 即ち瑜伽の假借による命名であることが首肯されると思ふ」(『日本地名学研究』中島利一郎著)


「(真福寺は、)新義真言宗智山派に属し、総本山は京都智積院で、等々力の満願寺の末寺である。実相山真如院といったが、瑜伽(ゆが)山と改められ、古くから山門が朱塗りのための通称、赤門寺とも呼ばれている。・・・・開山は法印宗円和尚で、天象6年(1578)6月20日示寂している。開基は用賀村を開いた飯田図書で、法名は花巌院法誉善慶居士といって、天正元年3月に歿している。飯田帯刀・同図書の父子は・・・永禄・元亀年間(1558〜1572)にこの用賀村にきて土着したといわれている。・・・享和3年(1803)5月に本堂・庫裡とも焼失、古文書も失ったが後に再建された。昭和28年〜29年に赤い山門を新築、昭和37年〜41年にかけて本堂の修理、鉄筋2階建の庫裡が新築され・・・」 ※「せたがや 社寺と史跡 その二」(世田谷区教育委員会)


インド におけるヨーガ学派の経典では、ヨーガ=精神活動の死滅(停止)であると説かれています。つまり深い瞑想の境地である三昧境(サマーディ)がヨーガであるということです。その境地において根本原理と合一するのです。そのための最も大事な実践が瞑想となっています。

ヨーガは瑜伽(ゆが)として、唐より帰国した空海などにより、仏教をとおして日本に伝わったとされます。

日本 で流行のヨーガは主に体操(ポーズ、アーサナ)を指しています。古代においてはヨーガは精神的実践であり、深い瞑想の境地でしたが、現在ではヨーガは体操法として普及しています。

瞑想 はサンスクリットではデャーナ(dhyaana)、パーリ語ではジャーナ(jhaana)といいますが、これらの音写が禅那です。仏教においては、禅宗の座禅がありますが、これは座って行う禅、つまり瞑想ということです。座禅は、ヨーガにおける瞑想に由来するわけです。

サマーディ といわれる境地がありますが、本来、ヨーガはサマーディを意味しています。サマーディとは、「チッタ(精神)が一つの対象に集中していて動揺しない状態」です。サマーディは、瞑想の実習の中で、心が静まったときに経験する意識状態です。

なので、古くから座禅が行われてきたことを考えると、あながち用賀がヨーガに由来するというのも嘘ではないような気がします。

関連記事
用賀はヨーガに由来
多摩川〜二子玉川〜用賀(瑜伽山真福寺)散歩
日本へのヨーガの伝来

ヨーガ、瞑想について 
ヴェーダセンター
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヴェーダセンター

サイト内検索

Link

        

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

clock

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

Concise Sanskrit-English Dictionary
Concise Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)

「サンスクリット−英語」ポケット辞書

recommend

A Sanskrit-English Dictionary
A Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
M.Monier- Williams
MONIER版の「サンスクリット−英語」辞書

recommend

The Practical Sanskrit-English Dictionary
The Practical Sanskrit-English Dictionary (JUGEMレビュー »)
Vaman Shivram
APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版

recommend

Students English Sanskrit Dictionary
Students English Sanskrit Dictionary (JUGEMレビュー »)
V. S. Apte
APTEの「サンスクリット−英語」辞書プラクティカル版の簡易版

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

基本梵英和辞典
基本梵英和辞典 (JUGEMレビュー »)
B.B. ヴィディヤランカール
サンスクリット語を学ぶ人必携の書。デーヴァナーガリー文字、英語、日本語の意味がかかれている。

recommend

解説ヨーガ・スートラ
解説ヨーガ・スートラ (JUGEMレビュー »)
佐保田 鶴治
聖人パタンジャリのヨーガ体系の叡智の結晶。深遠な知識が満載。ヨーガを実践する人は必携。

recommend

VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants-
VEDA LILA-The Miracle of Vedic Chants- (JUGEMレビュー »)

トウドウによるサンスクリット語のサーマヴェーダ聖典詠唱CD。パーカッション、リジュリドゥなどとのコラボレーションも入っている。

recommend

シカゴ講演集
シカゴ講演集 (JUGEMレビュー »)
スワミ・ヴィヴェーカーナンダ
ヴィヴェーカーナンダによる感動的なシカゴの世界宗教者会議での講演集

recommend

ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫)
ジャータカ物語―インドの古いおはなし (岩波少年文庫) (JUGEMレビュー »)

お釈迦様の前世の物語集。分かりやすく人生にいろいろと指針や気づきを与えてくれる。

recommend

ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫)
ブッダの真理のことば・感興のことば (岩波文庫) (JUGEMレビュー »)

お釈迦様の言葉。ひとつひとつの言葉が心に深く入ってくる。

recommend

ウパニシャッド (講談社学術文庫)
ウパニシャッド (講談社学術文庫) (JUGEMレビュー »)
辻 直四郎
ヴェーダの叡智の集成。人生の真理を学ぶために必須の図書。

recommend

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM